<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
パパ・ア・ラ・ワンカイーナ Papa a la huancaina
c0223772_23533517.jpg


ペルー料理では代表的なパパ・ア・ラ・ワンカイーナ!
茹でたジャガイモにアヒ・アマリージョを使ったチーズソースをかけ、レタスを添えて、ゆで卵とオリーブをトッピング♪って、オリーブないけどね・・(*-∀-)ゞ
あるはずと思い込んでいて、冷蔵庫に入っていたペルー産のオリーブのビンを空けたらひとつも入ってなかった(汗)ヤレヤレ・・・
と言うわけでオリーブなしでちょっと物足りない感じだったけど、チーズソースが美味しくて旦那もやたらと美味しい美味しいと言ってたわ。


c0223772_00840.jpg


今回はタヤリン・ベルデと一緒にワンプレートで!
タヤリン・ベルデはジェノベーゼみたいな感じです。バジルをつかったソースなんだけど、ペルーのはバジルとほうれん草も使います。そして松の実ではなく胡桃を使ったり、それに炒めた玉ねぎやニンニクも使います。チーズもケソ・フレスコを使ったりと、ちょっと違うんですがジェノベーゼ同様美味しいのです。
これは家族が大好きな一品♪


と、横にそれましたがパパ・ア・ラ・ワンカイーナのレシピを・・
昔はケソ・フレスコを使って作ったりしてましたが、ケソ・フレスコは少々お高めなんで(笑)、代わりに手作りのカッテージチーズなんかで作ったりもしてました。
今回はもっと作りやすいようにスライスチーズで作ってますが、これもなかなか美味しいんですよ。
ではではレシピ・・!


【パパ・ア・ラ・ワンカイーナ papa a la huancaina レシピ】
・ジャガイモ・・・大体6個くらい目安に(大きさによっても違うので、ま、適量^^)
+aji amarillo アヒ・アマリージョ・・・大匙1くらいを目安に。辛いの苦手なら減らしてください(缶詰、冷凍のアヒがあればそれを適量)
+とろけるスライスチーズ・・・90g~100g(大体5枚くらい)
+プレーンクラッカー・・・30g
+牛乳・・・1カップ(今回は少量生クリームを使ってます。それかエバミルク)
+サラダオイル・・・大匙3(今回はオリーブオイル使ってます)
+塩・胡椒・・・適宜
・ゆで卵・・・適量
・オリーブ・・・適量
・レタス・・・適量

1)ジャガイモは皮付きのまま柔らかくなるまで茹でて、皮をむいて1センチくらいの厚さにスライスしておく
2)+の材料をすべてミキサーにいれ、滑らかになるまで混ぜます。ソースの濃度が濃ければ少し牛乳を足したり、サラサラ過ぎたらクラッカーを少し足したりして調整してください。
3)お皿にレタスを敷き、ジャガイモを並べゆで卵やオリーブを添えて出来上がり。

*今回は手に入りやすいものばかりで作りやすいと思います。
ペルーでは牛乳よりエバミルクを使うことが多いので、エバミルクがればそちらを使っても!エバミルクだとコクが出る感じかな。もちろん牛乳だけでもいいし、コクをプラスしたくて今回は生クリームも少し入れてみました。
辛いのが苦手な方はアヒ・アマリージョは控えてくださいね。


ジャガイモは茹でて、あとはミキサーでソースを作るだけなので簡単です。
何ともいえないクリーミーでスパイシーなこのソースはくせになりますよ^^



 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村 
ランキングに参加しています。
コメント代わりにポチっとしていただくと嬉しいです^^

[PR]
by latingohan | 2010-02-25 00:44 | ペルーごはん
GABANのスパイスで春のカフェ風ワンプレート
c0223772_16141746.jpg


c0223772_16145476.jpgスパイスをおいしく使ったおうちカフェブランチレシピモニター参加中!

レシピブログさんのGABANスパイスレシピモニターに当選しましたぁ~!
ありがとうございます。
ローズマリー、パセリ、ナツメグの三種!
春のカフェメニューをイメージした・・・と書かれてあったので、さっそくスパイスを使ってブランチに良さそうなメニューを考えてみました。ワンプレートでカフェ風に・・を念頭に・・



・ローストサーモンの生ハム巻きローズマリー風味
・新玉ねぎのスタッフドオニオン
・ローズマリーのプチパン
・・と、まずはこの三品!
それに春を感じる菜の花も添えてみました。


c0223772_16224730.jpg


まずは「ローストサーモンの生ハム巻きローズマリー風味」
ローズマリーなどの下味をつけ、生ハムを巻きオーブンで12分くらい焼くだけ!簡単です^^
そこにポイントになる生クリームで作ったサワークリーム風のソースをかけて出来上がり♪
この簡単生クリームソースが決め手です!ローズマリーの風味と合ってちょっとおしゃれなカフェ風にでもなったかな?!


c0223772_16262770.jpg


それと「新玉ねぎのスタッフドオニオン」
春は新玉ねぎが美味しいですよね。そこで、小さめの新玉を先に茹でて、中をくりぬき、ベーコンを巻き、くりぬいた玉ねぎと挽肉、そしてローズマリーとナツメグでタネを作り中に詰めてチーズとパセリをトッピングしてオーブンへ!
新玉ねぎが甘くて、そこにベーコンがアクセントになってほっこりした味になりました。
主張するような味ではなく脇役にいいかも。サーモンの塩気とぴったり合ってました。


c0223772_16303626.jpg


それから「ローズマリーのプチパン」
ローズマリーはうちでは良く使うハーブでパンにも良く使います。いつもはブラックオリーブと一緒に練りこみますが、今回はローズマリーの香りだけで味わえるようにシンプルな配合にしました。オリーブオイルも入れて準強力粉も配合してあるので、ちょっとピザ生地風かも。高温で焼き上げてクラストはバリッと、そしてクラムはあっさりとしていてソフトフランスのような感じかな。。。

c0223772_1635238.jpg


レシピはコチラ・・・
[PR]
by latingohan | 2010-02-17 17:56 | ウチごはん
Feliz dia de San Valentin
c0223772_16515271.jpg


バレンタインでしたね♪
今年は去年と同じ抹茶のオペラを作ったんだけど、その時に少しあまったガナッシュを利用してピスコ入りのトリュフを作ってみました。

ピスコはペルーの葡萄から作られた蒸留酒です。アルコール度高めですがカクテルにしたりすると飲みやすいかもです。私は呑み助なんで大丈夫ですが・・(´∀`)

そうそう・・
あまったガナッシュに更にチョコと生クリームを加え、そしてピスコを少し。
食感的には生チョコレートといった感じで口どけよくって美味しい!
ほとんど自分で消費しました(爆)(*-∀-)ゞ

c0223772_1656443.jpg


去年名古屋ヒルトンで開催されたペルー料理フェアの時にピスコ入りの生チョコ風のものがあってね・・
それをふと思い出して作ったんだけど大成功。
本場ペルーであるのかどうかは分かりませんが・・汗。
またこんど作ろう~♪そんときはきちんとレシピメモします。


ペルーではバレンタインは男性から女性に贈り物をするそうですが、うちではもらったことなどございません!!爆
ていうか、うちの相方はバレンタインの日にちすら覚えてない(覚えられない?)人だし、そういったことに対してほんと無知なひとでして・・
以前友達のペルー人にそうやって聞いて初めて知った私・・・。
来年はペルー風にしてもらおうか?!

無理か??(´-∀-`;)

オペラは・・・
[PR]
by latingohan | 2010-02-15 17:04 | ペルースイーツ
Carapulcra カラプルクラ

c0223772_1456175.jpg


カラプルクラというペルー料理です。
パパ・セカという乾燥の芋を使った代表的な料理。パパ・セカは石のようにカチカチで、昔からの山の保存食なんでしょうね・・。
水で戻して煮込んでいくと、独特のくせになる食感と風味が美味しいのです。

c0223772_14554967.jpg

アヒ・パンカを使い、チキンや豚肉、牛肉などと一緒にピーナッツもをいれて煮込んでいきます。
私はいつもチキンと豚肉の二種類を使って作りますが、チキンだけでも、また豚肉だけでも・・・それぞれ美味しいのでお好みで使ってみてください。


【カラプルクラ レシピ】4人分
papa seca パパ・セカ・・・250g
・豚肉(バラや肩ロースなど)・・・250g
・鶏肉(手羽元など)・・・300g(人数に合わせて)
・玉ねぎ・・・1/2個(約100g)
・にんにく・・・1個
・aji pancaアヒ・パンカ・・・大匙1~2
・ピーナッツ・・・1/2カップ
・赤ワイン・・・1/4カップ(あれば)
・水・・・3~4カップ
・チキンブイヨン・・・1個
・塩・胡椒・クミン・オレガノ・・・適宜

下準備
・パパ・セカはボウルに入れて水で何度かゆすいで、一晩か数時間たっぷりの水に浸しておく
・豚肉、鶏肉は適当な大きさに切っておく
・ピーナッツはミルで挽いておく、無い場合はすり鉢でするか、包丁で細かく砕いておく
・玉ねぎ、ニンニクはみじん切り
1)豚肉、鶏肉に塩・胡椒、クミンで下味をつけ熱した鍋にオイルをいれ温まったら肉類を入れて表面を焼き付け一旦鍋から取り出す。
2)鍋に玉ねぎ、ニンニクを入れて玉ねぎが透明になるまで炒め、そこにアヒ・パンカを加えて少し炒める
3)それから肉を戻しいれたら赤ワインを入れて煮立たせ、そこに水を切ったパパ・セカ、ピーナッツ、オレガノをいれ、お水とチキンブイヨンを入れ沸騰したら火を落とし、コトコトと煮込んでいきます。途中パパ・セカがかなり水を吸うので焦がさないように気をつけて、足りないようなら水は足してください。なのでレシピの水の量は目安にしてくださいね。
4)大体30分くらい煮て、お肉とパパ・セカが柔らかくなったら味を見て塩・胡椒で整えて出来上がり!ご飯と一緒に盛って召し上がれぇ~^^


c0223772_14553419.jpg




  
パパ・セカです


 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村 
ランキングに参加しています。
コメント代わりにポチっとしていただくと嬉しいです^^

[PR]
by latingohan | 2010-02-15 16:20 | ペルーごはん
Estofado de pollo エストファド・デ・ポジョ
c0223772_22483486.jpg


ペルーの家庭料理では代表的なエストファド・デ・ポジョ!
私が初めて作ったペルー料理かも・・・^^
ペルー風チキンのトマト煮ってところかな。他の中南米の国でもエストファドってあるけど、これまた国によって少しづつ違っていたりで面白い。
簡単だし、コストもかからない一皿!そして、お腹もいっぱい・・・笑
給料日前にはもってこいの料理です(´∀`)

c0223772_18151030.jpg


エストファドもきっと家庭によって色々だと思います。
うちのエストファドは最近はこんな感じ♪水は入れずにトマトや野菜の水分で煮込みます。でも、義ママが作るようなお水を入れて汁ダクな感じのエストファドも好きなので、その日の気分によって作り分けてます。


【Estofado de pollo エストファド・デ・ポジョ レシピ】3~4人分
・骨付きモモ肉・・・人数分(手羽元や他の部位でも・・・お好みで。でも骨付きのほうがいいです)
・トマト・・・完熟のもの大きめ2個分くらい
・玉ねぎ・・・大きめ1/2個分
・にんにく・・・1個
・aji panca アヒ・パンカ・・・大匙2くらい
・赤ワイン・・・1/3~1/2カップくらい(無ければ白ワインでも、料理酒で代用)
・じゃがいも・・・3~4個
・ミックスベジタブル・・・適量(または人参とグリンピース)
・ローレル・・・1枚
・塩・胡椒・・・適宜

1)玉ねぎ・にんにくはみじん切りに。トマトは適当にざく切り。ジャガイモは縦に半分にカット。
骨付きモモ肉は関節のところでカットして塩・胡椒(好みでクミンも)で下味をつけておく。
2)熱した鍋にオイルを入れて温まったら下味をつけた鶏肉を入れて焼きます。ある程度満遍なく焼き色がついたら一度取り出して、同じ鍋に玉ねぎ、にんにくを加えて炒めます。
3)玉ねぎが透明になったらアヒ・パンカを加え香りがたつまで少し炒め、そこにトマトを加えて少し炒めます。
4)それから赤ワインを加えて煮立たせたらチキンを戻し入れ、続けてジャガイモ、ミックスベジタブル、ローレルを加え具材が均等になるようにならし、煮立ってきたら火を弱め蓋をして煮込んでいきます。途中水分が足りなさそうなら水を加えて調整してください。
5)鶏肉が柔らかくなったら塩・胡椒で味を調えて出来上がり。ご飯と一緒にワンプレートで盛り付けてください~!

◆メモメモ
・骨付きならチキンブイヨンなど入れなくても十分味は出ます。もし物足りなければブイヨンを入れてくださいね。
・水分量は圧力鍋ならこの量で大丈夫かと思います。圧がかかってから10分くらい(鶏肉の大きさにもよりますが)火にかけてから放置。
・うちは手軽にミックスベジタブルを使うことが多いですが、本来は人参やグリンピースを使います^^
・トマトは完熟のほうが煮込み料理に合うと思うのですが、なければそこに少しトマトペーストを足してみるとか、トマトの水煮缶などを使ってもいいと思います。その辺は臨機応変にやってみてください。
・ジャガイモはうちは一緒に煮込むことが多いですが、入れずに別に茹でてチキンに添えたりもします。
・他にオリーブやレーズンを入れるやり方もありますが、うちは旦那君がシンプルのほうが好みなので入れないんです。ま、色々と試してみるといいかも。




 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村 
ランキングに参加しています。
コメント代わりにポチっとしていただくと嬉しいです^^

[PR]
by latingohan | 2010-02-06 18:57 | ペルーごはん
Lomo saltado ロモ・サルタード
c0223772_1642298.jpg


風邪をひいてしまいダウンしておりましたぁ( ̄_ ̄||)
授乳中だから薬は飲めないし・・。久々つらかったぁーーー
まだ咳と鼻がグズグズですが、だるさと頭痛やらは消えてきたのでだいぶ楽。起き上がっていても体が軽いからだいぶ回復したかな・・。

と、先週からペル飯作っては撮ってたけどダウンしていたのでアップできず・・
ちょっと更新していかなきゃ~~~(;^ω^)

と、写真はペルー料理のロモ・サルタード!
これは中華の影響を受けてる料理で、簡単に言えば牛肉、トマト、ポテトの炒め物ってところ。これもペルー人が大好きな料理じゃないでしょうか・・。日本でもいえにあるもので作れるし、ガッツリ系で男子にはぴったりです。

c0223772_165154100.jpg


これまた家庭により作り方、味など・・・ちょっとづつ違ったりします。私は最近はシンプルな味付けで汁気がないタイプが好み。好みの味付けで作るといいと思います。


【Lomo saltado ロモ・サルタード レシピ】 二人分 

・牛肉ステーキ用など・・・300gくらい
・玉ねぎ・・・大きめ1/2個
・トマト・・・大きめ1個
・ジャガイモ(又は冷凍フライドポテト)・・・適量
・赤ワインビネガー・・・大匙1~2
・にんにく・・・1個
・醤油・・・適量
・塩、胡椒・・・適宜
・好みでクミン
・コリアンダー、万能ねぎ、イタリアンパセリなど、好みで・・
 
1)牛肉は1センチくらいにスライスして塩・胡椒(好みでクミン)で下味をつけておく。玉ねぎも1センチ幅くらいにスライスか、櫛形でもお好みの大きさにカット。トマトは適当にざく切りか、櫛形に。にんにくはみじん切りに。
2)フライドポテトを作ります。ジャガイモから作るなら1センチ幅くらいの拍子切りにして油で揚げておきます。冷凍フライドポテトも同様に揚げてクッキングペーパーなどで油をきっておいておきます。
3)熱したフライパンにオリーブオイル(サラダオイル)を敷き温まったところに下味をつけておいた牛肉を入れ焼きます。あまりフライパンを動かさないように!!焼加減はお好みで^^
焼けたら皿に取り出すか、そのまま蓋をして保温しておきます。
4)別の中華なべ、またはフライパンに油をいれ、玉ねぎ、にんにくを炒めます。玉ねぎが透き通ってきたらトマトを加え、少し塩をして強火で炒めます。トマトの形が少し崩れてきたら水を大匙1加え赤ワインビネガーを加え炒めます。
5)トマトの形がなくなってきたら取り出しておいた牛肉を戻し、全体が混ざるように中華なべを振ります。
それからフライドポテトを加え更に振って全体を混ぜ合わせます。私は好きなのでコリアンダーのみじん切りを加えます。これはお好みで万能ねぎやイタリアンパセリでも・・^^
混ざったら最後に塩・胡椒少々ふり、醤油を鍋肌からまわしかけて出来上がり。ご飯に添えて一緒に召し上がれぇ~♪

最近はこんな感じの作り方が多いです。
例えばおろしニンニクを牛肉の下味に使ったりもするし、逆にうちの旦那が作るときはニンニクは一切入れなかったりもするし、色々・・。
クミンも入れないほうが多いかもですが、私は好きなので入れたり、入れなかったり、そのときの気分で変えます。水分を少し多めに仕上げたいときはトマトをちょっと多めにしたりとか、ほんとこの辺は好みで家庭よって作り方はまちまち・・。
ポテトも一緒に炒めずに、別に添えたりするパターンもあり。大人数の分量を作るときはポテトは別添えにするやり方のほうが楽かもです。ペルーの義ママはいつも別添えだったかな・・。
ステーキ用のお肉と大まかに書きましたが、そんな高いお肉じゃなくて大丈夫。うちはブラショでピカーニャというイチボの部位にあたるかな・・これを良く使ってます。それかランプにあたるアルカトラというのを買ってよく作ります。日本の牛肉は刺しが入っておいしいけど、向こうの料理を作るときは赤身の多い部位を使ったほうがやはりしっくりくる気がします。これぞ肉!!って感じで・・・笑。ブラショで売ってるこのピカーニャとか安いけど結構やわらかく、BBQなんかで塊ごと焼くのにも最適ですよ。

ガッツリ系が食べたくなったら是非作ってみてください(´∀`)


 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村 
ランキングに参加しています。
コメント代わりにポチっとしていただくと嬉しいです^^

[PR]
by latingohan | 2010-02-04 17:34 | ペルーごはん
ペルー風カスタードプリン
c0223772_245575.jpg


ペルー風プリンを作ってみた。
Crema volteadaクレマ・ボルテアダのアレンジってところでしょうか・・
ペルーのボルテアダはやはり甘め・・笑。そしてすがすごくたってたりする(;^ω^)
個人的にはこれはこれで好きだけど、日本人からしたら甘すぎだし舌触りももっと滑らかなほうが良い気がするので、ちょっと試作してみようと・・・

クレマ・ボルテアダは卵とエバミルク、コンデンスミルクなどで作るんですが、今回は牛乳と生クリームも少し配合。
口当たりは滑らかですごくよかったけど味的にはかなり日本風に。ほとんどエバミルクやコンデンスの味が消えてる・・爆。でも、家族には好評だった・・♪

c0223772_2514972.jpg


ペルーのクレマ・ボルテアダと日本のカスタードプリンのそれぞれの良さを出せるような味を目指して、もう少し試作を重ねようと思います。

c0223772_2535156.jpg

ペルーのこのクレマ・ボルテアダというプリンやブラジルもそうだと思うけど、リング型で作るのが一般的。
でも、エンゼル型しか持ってないので、ちょっと見た目間抜けな感じになってしまった。。。
いつも作るときは丸型で作っちゃうんだけど・・・
今回は強引にエンゼル型で作ったらやっぱ底の丸みがあるからキャラメルがのる部分の幅が狭くなり不恰好だね・・。ブラショに売ってた大き目の底が平らで角角っとしたリング型を買わなきゃなぁ・・・


あと、ペルーではクレマ・ボルテアダ以外にもレチェ・アサダという日本で言う焼きプリンみたいなものもあります。あとフランもね・・
レチェ・アサダはココットに流し込んで作ったりするので、そっちのほうが作りやすいかも。
でも、このリング型のこの形がなんともラテンらしいと思ってしまう(´∀`)

レシピが出来たらまたアップします~!




 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村 
ランキングに参加しています。
コメント代わりにポチっとしていただくと嬉しいです^^

[PR]
by latingohan | 2010-02-01 03:02 | ペルースイーツ



ペルー料理がオイシイ!ペルーの家庭料理を研究中~?!ペルー料理のレシピも!
by SOL

私のパン・お菓子ブログ
コチラ

メールはこちら
カテゴリ
全体
ペルーごはん
ペルースイーツ
ラテンごはん
ラテンスイーツ
ウチごはん
ハジメマシテ
最新の記事
Wantan frito ワ..
at 2011-03-02 04:58
変わりアヒ・デ・ガジーナ&ト..
at 2011-02-11 23:55
Enchilada Roja..
at 2011-02-05 05:38
赤ワインのケーキ Torta..
at 2010-09-11 08:57
Chicharron de ..
at 2010-03-18 02:12
最新のトラックバック
ペルー料理:アグアディート
from アメリカごはん2〜田舎町での..
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
お気に入りブログ
ブラジルゴハンとカワイイモノ
mi vida en PERU
BB Cafe
VINO! VINO! ...
仙台プリザーブドフラワー...
a caramel cafe
Today's stom...
Link
アクセス
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村